改訂版:アルツハイマー病を疑う10の症状
アメリカのアルツハイマー病協会は、以下のアルツハイマー病を疑う10の症状を提示し、このうちひとつでもあると早期に診断を受けることを勧めています。2009年5月17日)
英語版
アルツハイマー病協会のサイト:10 Signs of Alzheimer's


1. 日常生活を混乱させるほどのもの忘れがある
これはアルツハイマー病のもっともありふれた症状です。とくに、初期に多く、最近、覚えたことを忘れます。そのほかの症状は、日付や出来事を忘れる、同じことを何度も聞く、メモや電子機器などの記憶を補うものに頼る、1人で出来ていたことを家族に頼るなどがあります。典型的には、ときどき名前や約束を忘れるが、あとから思い出だすといったことがあります。

2. 計画を立てたり問題を解決することが困難になる
アルツハイマー病の人は、計画を立てたり、経過をみたり、複数の仕事をこなす能力が変化するかもしれません。それまでなれていた調理をしたり、月々の請求書の記録をつけることに混乱するかもしれません。集中するのが難く、以前より仕事に時間がかかるようかもしれません。典型的には、小切手帳の帳尻を合わせることに誤ることがあります。

3. 家、仕事場、レジャーで馴れたことを終わりまで出来にくくなる
アルツハイマー病の人は、毎日の作業の終わりまで行うことが難しくなります。馴れた地域での運転、仕事上の金銭管理、好きなゲームの規則を思い出しにくくなるかもしれません。典型的には、電子レンジの調節やテレビの録画に助けが必要なことがあります。

4. 時間や場所について混乱する
アルツハイマー病の人は、日付、季節、時の流れがわかににくくなることがあります。直前のことでなければ、理解するのが困難になります。どこにいるのか、どうしてここに来たのかを思い出せないことがあります。典型的には、週の曜日がわからなくなりますが、しばらくすると思い出せます。

5. 視覚および空間的関係の理解が難しくなる
アルツハイマー病の人は、視覚的な症状を示すことがあります。読む、距離の判断をする、色やコントラストを決めるのが難しくなることがあります。また、鏡を無視して部屋に誰か居ると思うこともあります。自分が映っていうことがわからないこともあります。典型的には、白内障によると思われるような視覚の変化がある。

6. 話したり書いたりするうえでの言葉の問題が生じる。
アルツハイマー病の人は、会話についていったりわることが難しくなるかもしれません。会話が途中で止まったり、どのように続けてよいかわからなくなり、同じ話を繰り返すかもしれません。語彙を選ぶのに戸惑ったり、正確な言葉を出てこなかったり、間違った名前でよぶことがあります。典型的には、正確な言葉を見つけにくくなることがあります。

7. 置き場所を間違えたり、来た道順を思い出せなくなる
アルツハイマー病の人は、物を普通でない場所に置くことがあります。物を見失ったり、見つけるために、再度、来た順路を引き返すということができないかもしれません。誰かが盗んだと非難することもあり、しかも度々繰り返して起こることです。典型的には、めがねやリモコンの置き場所を間違がえることがあります。

8. 判断する力が低下したり衰える
アルツハイマー病の人は、判断や決定することが難しくなるかもしれません。お金を扱ったり、電話ショッピングに注文するときの判断する力が低下するかもしれません。身づくろいや身体を清潔にすることに関心が乏しくなるかもしれません。典型的には、間違った判断を繰り返します。

9. 仕事や社会的活動から引きこもる
アルツハイマー病の人は、趣味、社会活動、作業計画、スポーツから身を引こうとするかもしれません。好きなスポーツに楽しんだり、趣味をどのように終らせるたらよいのか思い出しにくくなるかもしれません。こうした変化のため、社会的な活動を避けるかもしれません。典型的には、仕事、家族、社会的役割に疲れを覚えることがあります。

10. 気分や性格が変わる
アルツハイマー病の人は、気分や性格が変わることがあります。混乱、疑心、うつ、恐怖、不安になることもあります。家庭、仕事場、友人との関係、なれない場所で、容易に混乱するかもしれません。典型的には、物事をなにか特別な方法で行うかのようになり、馴れたことがうまくいかなく過敏になります


英語版

10 signs of Alzheimer's:

1.Memory changes that disrupt daily life
One of the most common signs of Alzheimer's, especially in the early stages, is forgetting recently learned information. Others include forgetting important dates or events; asking for the same information over and over; relying on memory aides (e.g., reminder notes or electronic devices) or family members for things they used to handle on their own.
What's typical? Sometimes forgetting names or appointments, but remembering them later.

2.Challenges in planning or solving problems
Some people may experience changes in their ability to develop and follow a plan or work with numbers. They may have trouble following a familiar recipe or keeping track of monthly bills. They may have difficulty concentrating and take much longer to do things than they did before.
What's typical? Making occasional errors when balancing a checkbook.

3.Difficulty completing familiar tasks at home, at work or at leisure
People with Alzheimer's often find it hard to complete daily tasks. Sometimes, people may have trouble driving to a familiar location, managing a budget at work or remembering the rules of a favorite game.
What's typical? Occasionally needing help to use the settings on a microwave or to record a television show.

4.Confusion with time or place
People with Alzheimer's can lose track of dates, seasons and the passage of time. They may have trouble understanding something if it is not happening immediately. Sometimes they may forget where they are or how they got there.
What's typical? Getting confused about the day of the week but figuring it out later.

5.Trouble understanding visual images and spatial relationships
For some people, having vision problems is a sign of Alzheimer's. They may have difficulty reading, judging distance and determining color or contrast. In terms of perception, they may pass a mirror and think someone else is in the room. They may not realize they are the person in the mirror.
What's typical? Vision changes related to cataracts.

6.New problems with words in speaking or writing
People with Alzheimer's may have trouble following or joining a conversation. They may stop in the middle of a conversation and have no idea how to continue or they may repeat themselves. They may struggle with vocabulary, have problems finding the right word or call things by the wrong name (e.g., calling a "watch" a "hand-clock").
What's typical? Sometimes having trouble finding the right word.

7.Misplacing things and losing the ability to retrace steps
A person with Alzheimer's disease may put things in unusual places. They may lose things and be unable to go back over their steps to find them again. Sometimes, they may accuse others of stealing. This may occur more frequently over time.
What's typical? Misplacing things from time to time, such as a pair of glasses or the remote control.

8.Decreased or poor judgment
People with Alzheimer's may experience changes in judgment or decision-making. For example, they may use poor judgment when dealing with money, giving large amounts to telemarketers. They may pay less attention to grooming or keeping themselves clean.
What's typical? Making a bad decision once in a while.

9.Withdrawal from work or social activities
A person with Alzheimer's may start to remove themselves from hobbies, social activities, work projects or sports. They may have trouble keeping up with a favorite sports team or remembering how to complete a favorite hobby. They may also avoid being social because of the changes they have experienced.
What's typical? Sometimes feeling weary of work, family and social obligations.

10.Changes in mood and personality
The mood and personalities of people with Alzheimer's can change. They can become confused, suspicious, depressed, fearful or anxious. They may be easily upset at home, at work, with friends or in places where they are out of their comfort zone.
What's typical? Developing very specific ways of doing things and becoming irritable when a routine is disrupted.


アルツハイマー病を疑う10の症状

アメリカのアルツハイマー病協会は、以下のとおりアルツハイマー病を疑う10の症状を提示し、このうちいくつかの症状がある人は正しい診断を受けることを勧めています。2000年3月2日)
英語版
付録:アルツハイマー病と加齢に伴う正常な記憶の変化との違い


1.仕事に影響するもの忘れがある
約束事や締切日や同僚の名前を時に忘れるのは正常です。しかし家庭や職場で頻繁にもの忘れがあったり混乱があると何か悪いことが生じているかもしれません。

2.馴れた仕事ができにくくなる
忙しい時に人は細かいことにかまっておれないものです。
ストーブの上に長い時間物を置いたり、料理に出す物を一部忘れたりするかもしれません。アルツハイマー病の人は食事の準備はできるかもしれないが、それを食卓に出したり用意したことまで忘れます。

3.言葉の問題がある
誰も適切な言葉が出てこないことはあります。
でもアルツハイマー病の人は、簡単な言葉も忘れ、ふさわしくない言葉でそれを補おうとします。このため文章が理解しにくくなります。

4.時間や場所がわかりにくくなる
一時的に曜日や買う物が分からなくなることは正常です。
しかしアルツハイマー病の人は、自宅のある通りで道に迷ったり、何処にいるのか、どのようにしてそこに来たのか、どのように家に帰るのかわかなくなります。

5.判断が低下する
寒い夜にセーターを着るかコートを着るかで間違うことはよくあることです。
アルツハイマー病の人は、もっとあきらかに間違って服を着るようになります。買い物に出かけるときにバスタオルを着たり、暑い日にブラウスを何枚も着たりします。

6.抽象的な思考が苦手になる
小切手帳を確かめることは大切なことです。
アルツハイマー病の人は、数字を確かめたり基本的なけ計算ができなくなります。

7.置き場所を間違える
財布や鍵の置き場所を間違えることは誰にも時々あります。
アルツハイマー病の人は、こうした物をふさわしくない場所に置くようになります。アイロンを冷蔵庫に、腕時計を砂糖瓶に。またそれを見つける方法も思い出せません。

8.気分や行動が変化する
誰もいろいろな感情を抱きます。これは人としてのあたりまえなことです。
アルツハイマー病の人は、はっきりした理由もないのにもっと頻繁に気分が変化するようになります。

9.性格が変わる
人格は年齢と共にいくらか変化します。
しかしアルツハイマー病の人は、突然あるいは一定の時の後にかなり変化します。もともとずぼらな人が、怒ったり、疑い深くなったり、恐れたりします。

10.自発性がなくなる
家事、仕事、社会的な制約のなかで疲れることは普通です。しかし多くの人は、興味を持ちつづけたり、再び持つようになります。
アルツハイマー病の人は、そうしたことに興味を失ったり、関わらなくなります。


英語版

10 Warning Signs of Alzheimer’s Disease

1. Memory loss
Forgetting recently learned information is one of the most common early signs of dementia. A person begins to forget more often and is unable to recall the information later.What's normal? Forgetting names or appointments occasionally. 

2. Difficulty performing familiar tasks.
People with dementia often find it hard to plan or complete everyday tasks. Individuals may lose track of the steps involved in preparing a meal, placing a telephone call or playing a game.What's normal? Occasionally forgetting why you came into a room or what you planned to say.

3. Problems with language.
People with Alzheimer’s disease often forget simple words or substitute unusual words, making their speech or writing hard to understand. They may be unable to find the toothbrush, for example, and instead ask for "that thing for my mouth.”What's normal? Sometimes having trouble finding the right word.

4. Disorientation to time and place.
People with Alzheimer’s disease can become lost in their own neighborhood, forget where they are and how they got there, and not know how to get back home.What's normal? Forgetting the day of the week or where you were going.

5. Poor or decreased judgment.
Those with Alzheimer’s may dress inappropriately, wearing several layers on a warm day or little clothing in the cold. They may show poor judgment, like giving away large sums of money to telemarketers.What's normal? Making a questionable or debatable decision from time to time

.
6. Problems with abstract thinking.  
Someone with Alzheimer’s disease may have unusual difficulty performing complex mental tasks, like forgetting what numbers are for and how they should be used.What's normal? Finding it challenging to balance a checkbook.

7. Misplacing things
A person with Alzheimer’s disease may put things in unusual places: an iron in the freezer or a wristwatch in the sugar bowl.What's normal? Misplacing keys or a wallet temporarily.

8. Changes in mood or behavior.
Someone with Alzheimer’s disease may show rapid mood swings – from calm to tears to anger – for no apparent reason.What's normal? Occasionally feeling sad or moody.

9. Changes in personality.
The personalities of people with dementia can change dramatically. They may become extremely confused, suspicious, fearful or dependent on a family member.What's normal? People’s personalities do change somewhat with age.

10. Loss of initiative.
A person with Alzheimer’s disease may become very passive, sitting in front of the TV for hours, sleeping more than usual or not wanting to do usual activities.What's normal? Sometimes feeling weary of work or social obligations.



付録

The difference between Alzheimer's and normal age-related memory changes

アルツハイマー病と加齢に伴う正常な記憶の変化との違い

Someone with Alzheimer's disease symptoms

アルツハイマー病による症状の人

Someone with normal age-related memory changes

加齢に伴う正常な記憶の変化の人

Forgets entire experiences

経験全体を忘れる

Forgets part of an experience

経験の一部を忘れる

Rarely remembers later

しばらあとまで覚えていることは稀

Often remembers later

しばらくあとまで覚えていることが多い

Is gradually unable to follow written/spoken directions

書いたり言われたとおりにすることが次第にむずかしくなる

Is usually able to follow written/spoken directions

書いたり言われたとおりにすることは通常できる

Is gradually unable to use notes as reminders

メモを使うことが次第にできなくなる

Is usually able to use notes as reminders

メモを使うことは通常できる

Is gradually unable to care for self

自分に注意を向けることが次第にできなくなる

Is usually able to care for self

自分に注意を向けることは通常できる