FreeBSDをインターネットに繋ぐ (ISDN)

FreeBSDからインターネットへ接続してネットワーク関係のコマンドが使えるように設定します。ルーターにOMROM MT128-NET/Dを例にとって説明していきます。(MT128-NET/DはMN128-SOHOと内部的には同じものです)
デフォルト ルータの設定
/etc/rc.confviで開き以下のように設定します。
defaultrouter="192.168.0.1"
(MT128-NET/Dが192.168.0.1の場合)
名前の解決を設定
/etc/host.confviで開きます。デフォルトでは以下のような設定になっていますので書き直します。
#Default is to use the nameserver first
#bind
# If that doesn't work, then try the /etc/hosts file
hosts
# If you have YP/NIS configured, uncomment the next line
# nis
#Default is to use the nameserver first
#bind
# If that doesn't work, then try the /etc/hosts file
#hosts
# If you have YP/NIS configured, uncomment the next line
hosts
bind
DNS(Domain Name Server)を設定する。
契約しているプロバイダーのDNSアドレスを調べ、以下のファイルを作成して設定します。
/etc/resolv.confviで開き(作成し)、DNSアドレスを記入する。
nameserver 123.112.113.114
上記の設定を行った後rebootを行うと、ネームサーバーへの参照が可能になります。試しに自分のプロバイダーをpingすると、アドレスが返ってくるはずです。
# ping www.abcd.ne.jp
PING www.abcd.ne.jp (111.110.111.112): 56 data bytes
64 bytes from 111.110.111.112: icmp_seq=0 ttl=128 time=1.299 ms
64 bytes from 111.110.111.112: icmp_seq=1 ttl=128 time=0.723 ms
また、tracerouteコマンドを使って、接続経路を調べることも出来るようになります。
# traceroute www.abcd.ne.jp
traceroute to www.abcd.ne.jp (111.110.111.112), 30 hops max, 40 byte packets
1 192.168.0.1 (192.168.0.1) 5.537 ms 5.873 ms 5.874 ms
2 ddd.nnn.ad.jp (180.120.110.100) 45.275 ms 42.057 ms 41.835 ms
3 www.abcd.ne.jp (111.110.111.112) 63.763 ms 68.059 ms 68.819 ms
注]書かれているIPアドレスは適当です(^^;)。