FTPのルートディレクトリを設定する

通常、FTPサービスを起動するとログインしたユーザーはホームディレクトリよりも上に移動可能です。複数の人がログインする場合にはセキュリティ的にもよろしくないのでホームディレクトリより上には移動出来ないように設定します。
設定ファイルを作成する
設定ファイルを作成して制限したいユーザーを定義します。
# cd /etc
# vi ftpchroot
user1
user2
user3
「ftpchroot」で定義されたユーザーはホームディレクトリより上へは移動できなくなります。ただし、FTPのディレクトリ・リストで使用する「ls」コマンドも参照できなくなってしまうためファイルの一覧表示が出来なくなってしまいます。
解決する方法は何種類かあるのですが、ユーザーがそれほど多くない場合には「ls」コマンドを各ユーザーのディレクトリに入れておけばファイルの一覧リストが使用できるようになります。
% cd
% mkdir bin
% cp /bin/ls bin/
% chown bin:wheel ls
※「/etc/ftpusers」にユーザーを設定することで、特定のユーザーを拒絶する事も出来ます。