ユーザーを作る

ホームページを作成するためにはOS上にユーザーを登録しなくてはなりません。ここでは、具体例としてhttp://www.server.localdomain/~test/と言うテストページを作成するためのユーザー設定手順を書きます。
ユーザー情報を編集する
vipwもしくはsysinstallにて新しいユーザーを追加します。尚、sysinstallにてユーザーの追加を行った場合には、ディレクトリの作成と設定まで自動で行ってくれます。
test:*:1001:1001::0:0:Test User:/home/test:/bin/csh
フィールドの意味は以下の通りです。
項目意味
ユーザー名ユーザーの名前
暗号化されたパスワード暗号化されたパスワードが記録されます。*の場合はログインできません。
ユーザー番号0はスーパーユーザー。ユーザー名はこのユーザー番号で区別されています。
グループ番号所属するグループ番号。
ログインクラス未使用
変更期限0の場合はこの機能を使用しない。
有効期限0の場合はこの機能を使用しない。
個人情報個人の情報を記入。
ホームディレクトリユーザーのホームディレクトリ
シェル使用するシェル
新しいグループを追加する
/etc/groupファイルをviを使って編集します。
your:*:1001:tgroup
フィールドの意味は以下の通りです。
項目意味
グループ名グループの名前
パスワード通常は使わないので*固定。
グループ番号重複しない番号。
所属ユーザーグループに所属するユーザー。
ホームディレクトリを作成する
ホームディレクトリを作成します。
# mkdir /home/test
設定ファイルをコピーする
必要に応じて設定ファイルをコピーします。
# cp /usr/share/skel/dot.cshrc /home/test/.cshrc
# cp /usr/share/skel/dot.login /home/test/.login
.cshrcのプロンプトは以下のようにしておくと以外とわかりやすい。
alias setprompt 'set prompt = "$LOGNAME [`pwd`] ! % "'
setprompt
hm [/usr/home/test] 1 %
所有者およびグループを変更する
# chown -R tgroup:test /home/test
パスワードを設定する
# passwd