FileListing

どんなソフト?
指定されたフォルダ以下のファイル名をリスト化する単純なプログラムです。取得したファイルの一覧を表示したり、テキストファイルに出力させることが出来ます。このソフトは主にバッチ処理などから呼び出して自動処理などをさせる場合に威力を発揮します。
   
ソフトの特徴
動作環境は?
.NET Framework 3.5が動作する環境
インストールは?
ダウンロードされた「filelisting100.zip」を解凍して適当なフォルダにコピーします。
アンインストールは?
レジストリなどを使用していないので、実行プログラムを削除するだけです。
作者のコメント
このソフトは、元々私個人がサーバーのミラーリング実行時に、サーバー内のファイル一覧を自動生成するために作ったソフトです。今回、Visual Studio 2008 へ移植後 .NET3.5 に対応させたので、一般公開することにしました。
GUIを持っているので画面上から操作してファイルの一覧を作ることも出来ますが、バッチファイル内でコマンドとして使えることが特徴です。例えば「FileListing "N:\NetworkStorage\" "C:\User\Desktop\全リスト.txt"」とパラメータを渡して起動すると、画面上にGUIで進行情況が表示され、一覧の作成が終了するとプログラムが自動終了します。そのため、バッチ処理内のコマンドとして使用することが出来ます。(意外と、この手のソフトは最近少ない)
Windowsになってからは、バッチ処理を使う頻度も減っているのであまり需要のないソフトかも知れませんが、とりあえず公開しておきますので使いたい方はどうぞお使いください。
ダウンロードしてみる

FileListing100.zip を DownLoad する(28,759 バイト)
履歴
Version 0.1.0.0 2007/ 6/10 (β版) (非公開板)
Version 1.0.1.0 2009/11/20