LogMenu

どんなソフト?
パソコン通信のログファイルを一覧表示して、未読などの確認が容易にできるソフトです。通信ログをボード毎に分けて管理されている人にはお勧めです。
ソフトの特徴
動作環境は?
WindowsXPが動作する環境が必要です。WindowsXP専用と言うわけではありませんが、XP以外のテスト環境がほとんどなくなってしまったため、XP以外はサポート対象外としました。
旧Windowsでの動作は?
Windows2000での動作も可能です。また、Windows98SE、WindowsMeでもインストールして使用することが出来ますが、インストールに「Windows Installer」が必要になります。別途ご用意下さい。それとWindows9x系では、ユーザーメニューの構造が違うため、スタートメニューの変なところに登録されてしまいます。必要に応じ移動させてご利用下さい。
インストールは?
ダウンロードした「LogMenu300」をクリックするとインストール先のフォルダを聞いてきますので、インストールを行いたいフォルダを指定して完了ボタンを押します。今回のバージョンからWindowsXPの標準インストーラを使うように変更しました。
アンインストールは?
コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」から削除出来ます。標準インストーラを使用しているので、操作方法は他のアプリと同じです。
アップデートされる皆様へ
LogMenu Version2.50からアップデートされる方は、インストール時にLogMenu Version2.50をインストールしたフォルダを指定して下さい。LogMenu Version3.00の初回起動時に、ファイルの変換及びレジストリが自動的に更新されます。

作者のコメント
最近忙しくてまったく更新していませんでしたが、そろそろWindowsXPに正式対応しなければと思いアップデートを行いました。WindowsXPのフォルダ構造やビジュアルスタイルに対応するのは簡単でしたが、インストーラを作るのに一番時間がかかってしまいました。なんと言っても資料がなさ過ぎ! 怒ってしまうほど資料がありませんでした。MSも標準化を進めるのであれば、もう少しわかりやすい資料わかりやすい場所に提示してもらいたいものです。
ダウンロードしてみる
LogMenu300.msiをDownLoadする (211,968 Byte)
履歴
Version 3.00 2003/ 1/27