箱根湿生花園

箱根湿生花園
箱根湿生花園は仙石原湿原地帯の一部に作られた自然の地形を利用した植物園で、仙石原湿原に自生する各種の植物を観察できる。湿性花園に隣接する仙石原湿原は8月ぐらいに一般開放されるので、時期を確認して行けば、仙石原湿原の見学も出来る。
アクセス情報
所在地、詳細マップ、電子地図ポイントデータ

時期によって色々な花が楽しめる。ただし12月1日から3月19日までは休園している。園内は乾燥気味の湿性植物から沈水性の植物まで楽しめるように自然の地形をうまく利用して管理されている。
池に一面にコウホネが繁殖しています。仙石原湿原の近くにある池の水は、仙石原湿原から流れ込んできているとのことです。