キルト誌情報


★キルトジャパン 夏(7月)号

 「キルトジャパン 夏(7月)号」 (2016年) のご案内

今月のキルトギャラリー 「日本の祭り」に
一井 良さんの作品が掲載(p102)されています。


尾花祭り(七道の面) 190×180 一井 良

 END         >> インデックスに戻る


★キルトジャパン 夏(7月)号

 「キルトジャパン 夏(7月)号」 (2015年) のご案内

特集「生命の木」に 私の「生命の樹」が掲載されています。

現代作家による 「生命の木」のページ(29頁)に私の作品が紹介されています。
今回、70p四方の「生命の樹」を作りました。(13頁)


キルト配置図(141頁)、 1/2縮尺型紙(巻末A面)が載っています。

 END         >> インデックスに戻る


★500 TRADITIONAL QUILTS

 「500 TRADITIONAL QUILTS」 のご案内

アメリカを中心とする世界のキルターのキルトが一冊の本にまとめられました。
掲載されたトラディショナルキルトは、なんと500作品。
キルターの数は261人。日本のキルターも10数名が寄稿しています。
キルトウイングの横山惠さんの作品2点、私の作品も5点掲載されています。
LARK社 $24.95 (約¥2,600) です。

編著者の Karey Patterson Bresenhan さんは、次のように書いています。
"The stunning quilts in this book will speak to people's imaginations, to their fascination with art, to their love of color, to their respect for history, and to their admiration for those who can build on histrory. They will speak to people's hearts."


 表紙左側に重なって半分見えるキルトは、私の「生命の樹」です。

 END         >> インデックスに戻る


★キルトジャパン 夏(7月)号

 「キルトジャパン 夏(7月)号」 (2014年) のご案内

今月のキルトギャラリー 「ログキャビン」に
竹内直子さんと楢本美子さんの作品が掲載(p101・105)されています。

   

AMERIKAN HOUSE STYLE               花のログキャビン
150×135 竹内直子                 215×215  楢本美子

 END         >> インデックスに戻る


★パッチワーク通信6月号

 「パッチワーク通信6月号」 (2014年) のご案内

「野菜のマルシェ」p48〜49をご覧ください。
フランスのマルシェを摸した布で作った野菜が掲載されています。

パプリカ、にんじん、なす、とうがらし、スイカ、カボチャなどの作り方p140〜141、
実物大型紙(とじ込み付録B1)も付いています。


 END         >> インデックスに戻る


★パッチワーク倶楽部5月号

 「パッチワーク倶楽部5月号」 (2014年) のご案内

長野キルトウィーク2014の開催記念として長野の教室を訪ねています。
キルトウイングパッチワークスクールの訪問記はp104〜105です。
チューリップのパターンで作るミニトートバッグの作り方p76も掲載されています。
実物大型紙(とじ込み)も付いています。




 END         >> インデックスに戻る


★キルトジャパン・リクエスト決定版

 「花のアップリケキルト」 (2013年7月) のご案内

リクエスト決定版は、2001年以降「キルトジャパン」誌に掲載された
「花のアップリケキルト」の作品がセレクト、再編集されたものです。


Part1「色とりどりの花」に蓮室佐恵子さんの作品が掲載されています。p4
Part2「ばらのアップリケ」に私の作品が掲載されています。p34
誌上レクチャー「ばら色のキルトをデザインする」がp44〜47に掲載されています。
(2007年3月号に掲載されたものです)

 END         >> インデックスに戻る


★パッチワーク通信4月号

 「パッチワーク通信4月号」 (2013年) のご案内

「マリーの花の庭」と題して、「マリー・ウェブスター」の特集が掲載されています。
マリー・ウェブスターは、アメリカで大活躍したキルトデザイナーで、
やさしい色の花のアップリケキルトの作者として有名です。
「マリー・ウェブスターゆかりの地、マリオンへの旅」の記事は、
マリー・ウェブスターを知り、親しむことのできる素敵な特集となっています。


コラボ企画としての「マリー・ウェブスター&私」のページでは、
マリー・ウェブスターのキルトのデザインに、私なりの工夫やアレンジを加えて作品を作っています。

20世紀初頭、パステル調の色合いで美しい花々を描いたキルトを
次々と制作し人気を呼んだ「マリー・ウェブスター」。・・・・・
掲載されている作品のいくつか


「フレンチ・バスケット」のクッションp18



「フレンチ・バスケット」のタペストリーp19



「レインボー」のキルトp20



「マグピー・ローズ」のキルトp22

「フレンチ・バスケット」「レインボー&マグピー・ローズ」の
「プロセスレッスン」をしています。p26〜p29
「作品の作り方」のページ(p109〜119)に7点掲載されています。

 END         >> インデックスに戻る


★パッチワーク通信4月号

 「パッチワーク通信4月号」 (2012年) のご案内

特集「スイート・スプリング Sweet Spring」をご覧ください。
佐藤惠さんの「スプリングサークル」、戸津美恵さんの「Round Bouquet」、
岡野京子さんの「紗空へ」が掲載されています。

「アップリケレッスン」は、私のローズガーデンの作り方です。
実物大アップリケ図案(とじ込み付録)も付いています。


 END         >> インデックスに戻る


★キルトジャパン3月号

 「キルトジャパン 3月号」 (2007年) のご案内

「ばら色のキルトをデザインする」を誌上レクチャーしました。
ばらの花から得たインスピレーションを図案から配色まで分かりやすく解説しています。
東京ドームに展示した最新作も載っています。3月号の表紙にもなっています。