第15回 キルトウイング ・ パッチワークキルト展

第15回作品展(2011年11月)は、〜時を紡いで〜をテーマとして、
「ながの東急」で開催しました。
キルトウイング・パッチワークキルト展は1985年の第1回から今年で15回目26年になります。
キルトは少しの時間を大切に、糸を紡ぐように時間をつなぎ合わせて作っています。
長く続けてこられたとあらためて感じています・・・・。
そんな思いから今回はテーマを 〜時を紡いで〜 としました。
会場には布のバラ、ひまわり、すずらん、すみれなどの花の庭も作りました。


 「 バラの庭 」  共同制作

 〜時を紡いで〜 の作品を掲載しましたのでご覧ください。

作品をクリックすれば拡大してご覧になれます。

 なお、作品展の会場風景は、キルト展情報のページをご覧ください。