キルトウイングの展示室



 キルトウイングでは、パッチワークに親しみ、楽しみながら、キルトを作り続けています。
 第1回作品展は、1985年に近くの書店の二階を借りて行いました。最近は、ながの東急(長野駅前)で行っています。 途中5回からは、毎年から隔年開催とし17回行いました。
 キルトウイング・パッチワークキルト展は、毎回、それぞれが温めてきた想いをキルトに表現し、その人らしさを大切に、 形や色を工夫したキルトを発表しています。花のキルト、星のキルトなど、美しいキルトが出来上がっています。