ようこそ        ベルデって?        コンサート史        次回コンサート        弦楽合奏曲 

創立30周年第60回記念演奏会 ブラームス
                                                                        


 

VERDE NEWS

第61回コンサート
「北欧の響き」と題したデンマークとフィンランドの弦楽曲集。ゲーゼの叙情的作品、そして色々な奏法を取り入れたノルドグレンなど楽しい演奏会でした。

創立30周年第60回記念演奏会
ベルデも出来て30年たちました。
フィンジのロマンス(なかなか好評でした)に始まり、モーツァルトのピアノ協奏曲第27番での米元えりさんの円熟のピアノ、そしてブラームス晩年の力作、弦楽五重奏曲第2番。沢山の入場者に来ていただき感謝です。

第59回コンサート
酷暑の中のコンサート、前半はバロック。テレマンの「フォルカー」曲毎に司会もえみさんのひと言、さらに面白くなりました。後半はアメリカの作曲家。フットはほのぼのした佳曲。

58回コンサート
ベルデ4回目のグリーグ「ホルベア」、ヘンデルOp.6で唯一やり残していた11番、そしてミャスコフスキーのシンフォニエッタ。ミャスコは予想以上に大好評。

第57回コンサート
初めてのつくば市内の結婚式場にて。曲目も前半はヴィヴァルディなど華やかに、後半は北欧やハンガリーの舞曲で楽しい雰囲気でした。

第56回コンサート
前半は越原由香さんのポジティフオルガンによる通奏低音、弦との合奏、そして協奏曲とオルガンの様々な役割を聴け、後半はがらっと変わってシューベルト「死と乙女」。