日本佛教新聞

HOME 書籍カタログ 購入方法 寺社仏閣リンク集

宗教随筆

 

 

セレクトサイト

仏教美術 中

 

 

Amazonで購入

 

リンク

東京国立博物館

京都国立博物館

奈良国立博物館

九州国立博物館

神奈川県立金沢文庫

鎌倉国宝館

  コラム

 私は、ご覧の通りの無名不学の一在家です。
大正10年の秋に、仏教国の蒙古の奥から東都に再帰して以来「日本佛教新聞」というささやかな法城を築き、その住持として今日に至っているのであります。
 新聞経営はなかなか困難なものですが、その「仏教山 新聞寺」は、私のたった一つのこの世への奉仕事業です。生まれてきたホンのしるしです。仏法流布の仕事は、私にとっての魂でもあり、生命でもあります。私はこの仕事と共に生き、この仕事と共に死 ぬのです。私はその外に、名誉も金も何にもないのです。又今では特別に求めようとも思っていません。世間には私同様に貧しい方もあるでしょう。共々に因縁の道を歩きましょう。

 「文は人なり」と申します。私が懐かしいお浄土へ帰り去った後に、せめて私の新聞の一枚なりと、私の書いた本の一冊なりとが、この世に遺って、有縁の方のご参考になることなら、それは人間としての大きな愉悦、仏弟子としての本願です。
 私は、まだ見ぬ浄土を慕わしくも思います。荒み果てた世事が、煩くてなりません。世を捨て山に入りたくは思いますが、それでは人間の役目が勤まりません。私は世縁尽きる最後の日まで仏祖のご恩を報謝するために、如来大悲の代官として、人生の花となり、実となりたいと願っているのです。

  眞継雲山(日本佛教新聞社 前社長)--「冥途の旅日記 地獄極楽見物」巻末のことばより抜粋 
 

お知らせ

弊社のURLとメールアドレスの変更について

2月より下記の通り変更になりました。
ブックマークの変更等、よろしくお願いいたします。

URL:http://www.nihon-bukkyoshinbun.jp

メール:info@nihon-bukkyoshinbun.jp

弊社出版書籍のご購入について

 日本仏教新聞社 Qoo10店、またはヤフオクをご利用の程、よろしくお願いいたします。

 

  携帯電話・スマートフォンをご利用の方へ

お問合せ等で、小社からのメールが届いていない方は、PCからのメールを拒否する設定になっている可能性があります。
お心当たりの方は、設定で @nihon-bukkyoshinbun.jp からのメールを受け入れるようにしてください。

以上、よろしくお願いいたします。

 

 



書籍カタログ更新情報カタログの価格や説明文の追加・変更は、不定期に行います )

現在ありません

 

 


●オークションでの定額販売を一部再開しました。

●現在弊社では一両日中にはお返事を差し上げておりますが、、お客様のメールソフトの設定、もしくはプロバイダの設定によりメールが届かないという現象が発生する場合があります。(特に携帯電話・スマートフォン使用時)
弊社への問い合せに対し、なかなか返事が来ないとお思いの際は、ご面倒でも再度ご連絡下さい。


「こんな本が読みたいんだけど値段が高くて手が出ない」そんな思いの方のために低価格の電子書籍の復刻本を制作いたします。
当然、著作権に抵触する書籍は復刻できませんが、ご要望が多く、可能なものにつきましてはお応えしたいと思いますので、どしどしご要望等 お寄せください

また、ご自分で所蔵されている書籍を電子書籍にしたいとお考えの方も小社がお手伝いいたします。
まずはご相談ください。

当社のあゆみ    プライバシーポリシー   著作権について

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます
   
Copyright (C) 1921-2017  日本佛教新聞社  All Rights Reserved.